渡辺美術館スタッフがイベント情報、日々の出来事から日常の悲喜交々をつづる!!!
 
<< お盆休みについて。 | main | 日本人による最古級の学術的解剖図を展示 >>
納涼展示替え

夏の暑さもひと段落といった感じの今日この頃ですが、

近年は9月に入っても暑いので油断が出来ません(笑)。

ということで渡辺美術館では、来館者の皆様に

暑さを少しでも和らげて頂こうと、

「真夏の伝奇シリーズ」と題した期間限定展示を

一部コーナーで密かに開催。普段はあまり展示されない、

伝承や妖怪、モノノ怪の類が描かれた、

掛軸と巻物を展示しています。

 

日本漫画の先駆けともいわれる「鳥獣人物戯画」などは

一見の価値あり!(複製ですが)。

これを機に、ぜひご来館ください。


・江戸期に鳥取で活躍した天才絵師、片山楊谷の3点

 「蜃気楼図」「朱鍾馗図」「菊慈童図」

・絵巻物4点

 月岡雪渓「百鬼夜行図」

 橋本秀峰「妖怪変象図巻」

 国宝「鳥獣人物戯画」(複製)

 重文「土蜘蛛草紙」(複写)

 

【2018.08.16 Thursday 11:20】 author : watartid
| 展示替え | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
【2018.09.03 Monday 11:20】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://watart.jugem.jp/trackback/208
トラックバック