渡辺美術館スタッフがイベント情報、日々の出来事から日常の悲喜交々をつづる!!!
 
<< 根本幽峨展 | main | 岡野元房さん >>
麒麟獅子

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

先日、当館写真室にある大きな馬の彫刻を造られた上島敏正氏より、

麒麟獅子の獅子頭をご寄贈いただきました。本当にありがとうございました。

鳥取民芸のたくみさんの蔵にあった、1番古い物を元に造られました。

素材は桐木で、木を乾燥するのに10〜15年もかかるそうです。

上島さんは、鳥取駅前通りにある麒麟獅子のベンチも造られていますので、

駅前通りを歩かれる際は、是非作品に触れて見られてはどうでしょうか。

【2018.06.22 Friday 13:09】 author : watartid
| 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
【2018.07.16 Monday 13:09】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://watart.jugem.jp/trackback/200
トラックバック