渡辺美術館スタッフがイベント情報、日々の出来事から日常の悲喜交々をつづる!!!
 
<< 今冬の初積雪 | main | 虎徹のグッズ >>
喫茶コーナーを見ていて
 
JUGEMテーマ:つぶやき。


 最近、広告作成のために当館の喫茶コーナーの写真を撮っていましたが、晴天ということもあり、改めて景観のよさに気が付きました。八幡池(やはたいけ)越しには、鳥取城跡のある久松山(きゅうしょうざん)が臨めます。

筆者撮影【当館・喫茶コーナー近影】

 割とよい雰囲気だと思います。落ち着いていて、のんびりと過ごせる環境でもあります。
 反面、喫茶コーナーという性格からは、少しその空間の華やかさに欠ける印象も持たれるかもしれません。ただ、自身に”華”のカケラもない私が華のある空間を演出しようとすると、↓のような空間イメージしか湧いてきません…。

当館所蔵本より【明治宮殿・豊明殿】

 ……財政面から困難が予想されます。加えて、館全体の雰囲気とマッチしているとは、とても言えません。
 インテリアを考えるというのは、難しいものですね。
(米)

 
【2016.02.04 Thursday 13:57】 author : watartid
| 雑談 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
【2017.07.19 Wednesday 13:57】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | - | - |
この記事に関するコメント
喫茶店といえば、昔はスマートボウルとかインベーダーゲームでしたっけ。昔、やった懐かし企画店とかやっても楽しそうですね!

景観もいいですね。そういえば、日本の博物館は写真NGのとこ多いですよね。
| maetukimi | 2016/02/07 10:20 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://watart.jugem.jp/trackback/119
トラックバック