渡辺美術館スタッフがイベント情報、日々の出来事から日常の悲喜交々をつづる!!!
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2018.09.03 Monday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | - | - |
無落款の逸品?

 企画展の合間をぬって、普段はあまり展示できない大振りの掛軸と無落款の屏風を正面ブースに展示しています。中でも注目に値するのが無落款の6曲1双屏風2組です。

 

 1つは、江戸期の作と思われる「漢人・韃靼人狩猟図」屏風。江戸期はそれまでの武力一辺倒から文武両道が求められるようになった時代。一大文明を築いた漢人を文、東は中国・朝鮮から西は東欧にいたる巨大帝国を築いた韃靼人(タタール人・モンゴル人)を武の象徴として描いたものだそう。画風は雪舟の流れをくむ雲谷派に近いとのことですが、鹿に乗って逃げる猿やひっくり返った馬などコミカルなシーンも散見される面白い作品となっています。

 

 もう1つは、「菊と鴛鴦(おしどり)図」屏風。金雲(金霧?)の間から無数の菊花と、わずかにのぞく水面にたたずむ鴛鴦の夫婦を垣間見るというような構図です。ただこの屏風が他と違うのは、菊花の“胡粉盛り”がすごいこと。胡粉(ごふん)とは貝殻を砕いた粉末で白色の顔料などに使われていましたが、この屏風では草花がことごとく胡粉で盛り上げられているのです。中心となる菊花群にいたっては数ミリほどの高さがあり、その並び連なって咲き乱れる光景は圧巻です。

 

 これを機に、ぜひ足をお運びください。

 

【2018.09.02 Sunday 16:17】 author : watartid
| 展示替え | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
夏休み宿題大作戦の作品の引き換えについて。

もうすぐで夏休みも終わりですね。夏の思い出はたくさんできましたか?

さて、8月18日から夏休み宿題大作戦で岡野先生と一緒に作った、恐竜の化石、白イカととうふちくわ、テラコッタの石垣の引き換えをしています。

引換券をお持ちくださいね!

【2018.08.25 Saturday 11:48】 author : watartid
| お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
日本人による最古級の学術的解剖図を展示

 有名な杉田玄白の『解体新書』は訳本ですが、それに刺激されて1783年に日本人が初めて作成した本格的な解剖図が『平次郎臓図』です。刑死した平次郎を京都の医師・小石元俊が許可を得て解剖し、臓器一つひとつを忠実かつ微細に色付きで描かせました。その医学的価値の高さから、当時の高名な医師らが積極的に模写し、日本医学の発展に大いに寄与しました。

 現存するのは原本を含め13点のみ。その1つが今回展示する鳥取出身の医師・松島瑞境らによる模写(1789年)です。学術的にも貴重な資料になりますので、ぜひ一度足をお運びください。

【2018.08.25 Saturday 11:00】 author : watartid
| 展示替え | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
納涼展示替え

夏の暑さもひと段落といった感じの今日この頃ですが、

近年は9月に入っても暑いので油断が出来ません(笑)。

ということで渡辺美術館では、来館者の皆様に

暑さを少しでも和らげて頂こうと、

「真夏の伝奇シリーズ」と題した期間限定展示を

一部コーナーで密かに開催。普段はあまり展示されない、

伝承や妖怪、モノノ怪の類が描かれた、

掛軸と巻物を展示しています。

 

日本漫画の先駆けともいわれる「鳥獣人物戯画」などは

一見の価値あり!(複製ですが)。

これを機に、ぜひご来館ください。


・江戸期に鳥取で活躍した天才絵師、片山楊谷の3点

 「蜃気楼図」「朱鍾馗図」「菊慈童図」

・絵巻物4点

 月岡雪渓「百鬼夜行図」

 橋本秀峰「妖怪変象図巻」

 国宝「鳥獣人物戯画」(複製)

 重文「土蜘蛛草紙」(複写)

 

【2018.08.16 Thursday 11:20】 author : watartid
| 展示替え | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お盆休みについて。

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

お盆で帰省中の皆様、お帰りなさい。

青い海と大自然、そして美味しい食を堪能してくださいね。

夏の思い出を沢山持って帰ってください。

 

さて、当館のお盆休みは8月14日(火)のみとなっております。

職員一同、皆様との出会いを楽しみにしています。

 

【2018.08.11 Saturday 15:33】 author : watartid
| お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018年 ワークショップは・・

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

連日暑い日が続いていますね。

今年の渡辺美術館のワークショップも、連日子供たちの元気な声と才能あふれる作品に出合えました。

皆さんの自由研究と図工をこの目で見てみたいです。

学校の先生やお友達がビックリするだろうなぁ。

 

 

そして、お忙しい中ご参加いただきました各先生方、そして保護者の皆様にお礼を申し上げます。

 

また来年お待ちしています!

 

 

【2018.08.05 Sunday 11:59】 author : watartid
| イベント情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
夏休み突入!

JUGEMテーマ:イベント情報

 

 連日の猛暑が続く中、いよいよ夏休みに突入しましたね。

そして、夏休み恒例になりました 夏休み宿題大作戦の「肉食恐竜の復元」と「こんなにもあった!鳥取の食」が7月21、22日に開催されました。

恐竜の復元では、渡辺克典先生から恐竜の骨を見て自分で想像力を駆使した肉付けをし、鳥取の食では植田英樹先生から、鳥取の食が実は特別なんだと発見でき、岡野先生から粘土の使い方やコツを教えていただいて作品を完成しました。

 

みなさん暑い中のご参加、ありがとうございました。

 

 

【2018.07.23 Monday 15:06】 author : watartid
| イベント情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ワークショップご予約に関して。

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

お知らせです。

7月21日の夏休み宿題大作戦・恐竜の化石ストラップを作ろうは、

ご好評につき受付終了いたしました。ありがとうございました。

その他のワークショップはご予約受付中です。

 

この夏、学校でみんなをビックリさせちゃおう!

 

【2018.07.16 Monday 12:51】 author : watartid
| イベント情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
夏休み宿題大作戦 ・ 自由研究と図工を一気に片付けよう!

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:イベント情報

 

今回のおすすめは… 「クラゲに見えてクラゲじゃないよ。可愛い小さなサンゴだよ。」

 

7月28日(土)、サンゴ先生の楽しいお話と、因州和紙とLEDで作るサンゴライト。

この2つがあれば、学校の先生やお友達もびっくりするよ!

だって、深〜い海に足のついてるサンゴがいることはあまり知られてないから…。

 

興味のある方は、渡辺美術館までお問い合わせ下さい。

 

 

                 

【2018.07.15 Sunday 16:05】 author : watartid
| イベント情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
岡野元房さん

 

明日、7月14日(土)〜8月26日(日)まで岡野元房さんの美術展が開催されます。

因州和紙を使った作品や、石膏を使った作品など小さいお子さんから楽しんでいただける

美術展となっています。

そして同時に、元房先生のワークショップも7月21日の恐竜の化石ストラップを作ろう・・以外は

まだご予約受付ですので、皆様のご参加をお待ちしております。

【2018.07.13 Friday 13:15】 author : watartid
| 展覧会の案内 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |